FXって、なんでこんなに流行っているの?!

外国為替証拠金取引、略してFX。

FXが人気の理由をあげるとキリがないのだが、大きく分けると2つの理由がある。

1つは、ドルやユーロなどの各国のメジャーな通貨が対象になっているぶん親しみを持ちやすいという点。

そして2つめは、FXのシステム自体が金融商品として爆発的な利益を運んでくれるという点。

ここに人気の理由が集約されるといっても過言でないだろう。

レバレッジ

FXの魅力を語るうえで欠かせないものが、レバレッジとスワップ金利だ。

とくにレバレッジに関しては、証拠金制度によって、預けたお金以上の取引ができてしまうので、うまくいけば爆発的な利益を得ることができる。

もちろん、その反面、時に大きなリスクを抱えてしまうことにもなるのだが。。。

スワップ金利

スワップ金利は、カンタンに説明すると通貨間の金利差のことを言う。

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことで、その差額を日々受け取ることができるのだ。

FXは良いことばかりではない

レバレッジやスワップ金利に魅力を感じて、FXをはじめる人はかなり多いのだが、良いことばかりではない。

実際に、レバレッジをかけられること、スワップ金利がもらえることにはプラスの意味合いだけでなくマイナスの意味合いが含まれているからだ。

そう、FXで稼ぐことは決して甘くはないのだ。

たしかにレバレッジを賢く使用することができれば、物凄い含み益を運んでくれる。

だが、なにも勉強しないまま知識がない状態で気楽にやっている、と再起できないほどのダメージを背負ってしまう可能性もある。

つまり、巷でよく言われているような「誰でもカンタンに稼げる」というようなことは私は言わないでおこうと思う。

たしかに誰でもカンタンに稼げるだけのポテンシャルがFXにはある。

だが、そのぶん誰でもカンタンに多額のお金を失ってしまうというリスクもあるのだ。

FX

Posted by ryouhei